ウェルナー少年少女合唱団
トップページ団の運営団の紹介ブログ団便りお知らせ案内
♪♪♪ようこそ♪♪♪
ウイーン少年合唱団は、世界でもっとも代表的な素晴らしい合唱団です。
そのウイーン少年合唱団のご出身であるハープの奏者ヨセフ・モルナール先生によると、
「ウイーン少年合唱団の団員は良き聴衆となること・・・」という、意外なお言葉がありました。
モルナール先生は福岡を拠点として活躍していた少年少女合唱団の顧問もされていました。
先生は日本語がとても堪能でやさしく声掛けてくださいます。
近隣の古賀市中央公民館でハープのリサイタルをされたこともあります。
福岡の少年少女合唱団と競演された時は楽屋でしばしばお会いしたり、
私が挽きたてのコーヒーを用意してお出しした時はとてもおよろこびになったのを、
今でも懐かしく思い出されます。

さて、ウェルナー少年少女合唱団の指導は、平成27年度より団費収入が無いので、
無量育成塾の塾長である私が指導することになりました。
私は、日本の心を歌う 「小鳥の譚詩曲」、「新生の譚詩曲」などを作詞/作曲し、
楽譜とCDの出版もしました。
また、アカペラだけの合唱を推進しているので、
子どもたちの為に名曲のアカペラ用の編曲も手掛けてきました。
しかし、歌唱指導は初めてですが大切なのは一人一人の歌唱力を向上させることだと思います。
従って、個人指導を強化しました。そうすることで合唱団のレベルがわずか一年で大きく向上しました。
ウェルナー少年少女合唱団の団員に対して望むところは、
歌を通して、礼儀、礼節、協調性、そして、思いやりのある人に育っていくことを願ってます。
そして、団のみなさんと楽しくやって行きたいという気持ちで一杯です。
福津市近隣の少年少女の歌の好きなみなさん!
どうぞ私たちの合唱団の仲間入りをしませんか?
ウェルナー少年少女合唱団の始まったばかりの歴史と伝統は、
これから参加されるみなさんの新しい力で築かれるのです。  
 2012年1月3日  ( 原稿更新2016年7月10日 )
 団運営責任者 大 藪 光 政